もしかして自分がEDだったときのことは想像したことありますか?完全に勃起しないことのみがEDではありません。勘違いされがちなEDの定義やもしEDになったらどうするかなどの対処をこちらで紹介したいと思います。

EDには薬とマッサージが有効なことがある

EDの原因はいろいろありますが、薬とマッサージが有効なことがあります。ED用の薬はいろいろと販売されているので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。どれを選んだらよいかわからない場合は、亜鉛とマカが入っている薬がお勧めです。亜鉛とマカはどちらも精力を増強させる成分として良く知られています。特に亜鉛を取ると、精子が活発に動くようになり、それがEDの改善につながります。マカにも精力増強の力があります。またマカは疲労回復の効果もあります。仕事などで疲労が蓄積してEDになってしまった場合は、疲れを取りながら精力も回復できるマカ入りの薬がお勧めです。もし長期間マカ入りのサプリを取り続ける時は、品質にも注意しましょう。できるだけ有機栽培されたマカが使ってある薬の方が安心して長い間使えます。
マッサージは体内の血行を良くするために行います。血行はEDと深いつながりがあります。体の血行が悪いとペニス周辺の血行も悪くなり、十分な硬度を得ることができません。さらにペニスの健康に必要な栄養素がペニスに届きにくくなるので、EDの大きな原因になります。マッサージをするときはまず腰や下半身を強めに指圧しましょう。極端に強すぎる指圧は避けるべきですが、多少の痛みを感じるほどの強さは必要です。指圧しているときに特に凝っているところがあったら、そこをもみほぐすようにします。慣れてくると凝っているところが自然と分かるようになり、マッサージが効果的になります。背中や下半身のマッサージが終わったら、足をマッサージします。足を指圧すると下半身の血行が良くなるので、EDの解消につながることがあります。この時も自分で触って凝っているところを中心にもみほぐしていきます。